TAKETA ART CULTURE  Grandpa Presents


 特別トーク 建築家 馬場正尊 「計画的建築から工作的建築へ」

TAKETAエリアマネジメント






TAKETA ART CULTUREが、竹田市城下町エリアにある空き空間を活用しスタートしたのが2011年。同エリアでは現在、さまざまな主体による「工作的建築」の動きが面となり熱を帯びています。そのひとつ、建築家の馬場正尊さんをゲストに今年1月開催したトーク&ワーショップ「竹田RePUBLIC」(主催:竹田アートカルチャー実行委員会)がきっかけとなった「町宿プロジェクト(合同会社POLAR)」が、年内の実展開開始を予定しています。実展開開始に向け、馬場さんの近著「エリアリノベーション(学芸出版社)」より、竹田におけるエリアマネジメントや町宿プロジェクトについてもお話します。
 

 

 <<開催概要>>
11月19日(土)
開場13時 開演13時半―15時
料金:500円 定員20名 (事前申込制/先着順)
会場:Osteria e Bar RecaD(大分県竹田市竹田町498)
料金:500円 定員:20名(事前申込制/先着順)
主催:合同会社POLAR、竹田アートカルチャー実行委員会
※当日の駐車場は竹楽期間中のため、城下町内に交通規制がかかっております。
【竹田市役所】もしくは【竹田市総合運動公園】となります。
 会場からそれぞれ【徒歩15分~20分程度】となります。
 事前ご理解ご了承のほど何卒お願い申し上げます。