<食イベント>
沖縄×cafe grandpa 「料理と器の関係」
藤本健 / 木 うつわ
関根麻子 / 料理胃袋
西田稔彦 / cafe grandpa

<内容>
竹田の城下町に佇む築160年の古民家 cafe grandpa
cafe grandpaを会場に
沖縄から料理胃袋 関根麻子さん、木工作家 藤本健さんをお迎えし、
藤本健さんの器と竹田の食材を使った1日限りの食事会を開催します。
期間中、cafe grandpaの2階ギャラリーにて、藤本健さんの木の器の
展示販売も行います。お楽しみに。

<日時>
食事会
2015.9.13 日

昼食会 12:00 – 14:00 / 夕食会 18:00 – 21:00

※要予約 昼食会(3,000円)夕食会(5,000円)

藤本健 器展示販売
※在廊日 13(土)14(日)

<会場>
cafe grandpa
大分県竹田市大字竹田1958
tel 080-8565-8626

<食事会のご予約>
終了しました。
満席となりました。キャンセル待ちのお申込みについて
先日より受け付けておりました9/13、cafe grandpaでの沖縄「料理胃袋」お食事会が、昼食会、夕食会、ともに定員いっぱいのため、キャンセル待ちの受付をいたします。
前々日までにキャンセルが発生した場合に、前日にご連絡いたします。何卒ご理解ご了承いただいたうえで、キャンセル待ちのご希望のご連絡をいただけますようお願いいたします。

■キャンセル待ち申込方法
E-mail:(taketaartculture@gmail.com)でのお申込みをお願いします。
【件名】を【イベント名:キャンセル待ち】とし、参加希望日時、代表者氏名、人数、E-mail、日中連絡可能な電話番号を本文に記載のうえ、お申込み下さい。
【お申込み・お問合せ連絡先】竹田アートカルチャー実行委員会
taketaartculture@gmail.com





contents_border_ft.png

IMG_1130.JPG

藤本 健 Ken Fuzimoto

木工作家

愛知生まれ、東京の木工所で働いた後、2002年に沖縄へ移住。
家具などを中心に制作していたが、数年前より食器制作に専念。
アカギやホルトノキ、ガジュマルなど、沖縄の個性的な表情を持つ伐採された木を中心に、自然の歪みを利用しながらも洗練されたフォルムの器を制作する。

竹田アートカルチャー期間中、cafe gallery grandpaで作品の展示販売も行います。
詳しくはコチラ。

http://www.yakabu123.com/k/

IMG_1597.JPG

料理 胃袋

関根 麻子 asako sekine

東京生まれ。2000年に沖縄へ移住。カフェを営み、料理を担当。
その後ギャラリー勤務を経て、2014年沖縄の南部、玉城の森のふもとに、レストラン「胃袋」を開く。
沖縄の食材を主に使い、枠に当てはまらない、かつシンプルで楽しい料理を作る。
胃袋の空間は器作家の藤本健のセルフビルドによる。

http://www.yakabu123.com/ibukuro.html

DSC08643.JPG

cafe Grandpa

西田 稔彦 Toshihiko Nishida

大分県竹田市生まれ。祖父の家が空き家となり、空き家をリノベーションして、週末を竹田で楽しむ週末カフェギャラリーgrandpaを2014にオープン。

週末限定で、竹田の食をテーマにしたワークショップや、カフェ空間を生かした作家の作品展示等を行っている。

tumblr_n9fy122hmt1tqwp0eo1_540.jpg

10665482_1500959933494762_2018612761_n.jpg

cafe Grandpa

築160年の空き家だった古民家をリノベーションし、週末カフェギャラリーとして、2014にオープン。
cafe grandpa

スクリーンショット 2015-08-10 06.22.01.png

スクリーンショット 2015-08-10 06.22.07.png

竹田の旬の素材

竹田近郊ののお野菜と沖縄のお野菜を使わせていただきます。
食材調達させて頂いたたところ
〇ナチュラルファーミング
○七つ森佐藤農園さんのチコリ
○沖縄の生産者の皆様
○命水苑さんのヤマメ
○竹田のジビエ
○荻のトマト 等

contents_border_ft.png

map